Pocket

真正包茎は何が原因でなってしまうのでしょう。

 

 

またデメリットが無ければ、そのままでもいいのですが、

非常に多くのデメリットが存在します。

 

 

逆にメリットが見当たらないぐらいですね^^;

 

 

そこで真正包茎原因デメリットを紹介します。

もちろん真正包茎の治し方も書きましたので、

参考になればうれしいです。

 

 

真正包茎とは

真正包茎は包茎の中でも重度の包茎に部類します。

 

 

仮性包茎は、まだ自分で包皮を剥くことができますが、

真正包茎は包皮口が狭く亀頭が露出する事が出来なく、

常に皮を被っている状態です。

 

 

本来包茎は、年齢を重ねるごとに剥けるようになっていき、

真性包茎の大半は思春期のあたりでひとりでに治っていくのですが、

なぜか大人になってもそのまま剥けいない状態でいるのが真正包茎です。

 

 

 

なお、子供の包茎は、亀頭を守る機能を兼ね備えているので、

包茎ですがまだ包茎が必要な時期と思っておいた方が良いでしょう。

 

 

真正包茎の原因とは?

自慰行為のし過ぎ

体が成長するにつれて徐々に亀頭が包皮から出てこようとする事で、

包皮口が大きくなっていくのですが、

思春期に自慰行為をし過ぎてしまうと、

成長に必要な栄養素やホルモンが十分に行きわたらず

ペニスの成長を妨げてしまうんですよね。

 

 

その為、皮が余った状態になってしまい

亀頭が露出できなくなります。

 

 

剥く動きの不足

大半の方は、剥く動きを幼少期に自分で行っていると思います。

 

少年時代の友人などと、剥けたか剥けていないかなど、ふざけあったり、

自分の興味本位で触ったりいじったりすることで、

少しずつ包皮口が広がり剥けてくるものなのです。

 

この時期に引きこもっていたり、あまり性的な興味が無いと

真正包茎のままになってしまう事が有ります。

 

また、中には皮を剥こうとすると痛みが有ってやめてしまう場合も有ります。

 

基本的には、成長期や幼少期に剥く動きをしてこなかった事が原因になっています。

 

遺伝

体のつくりは遺伝によって親る事は有りますよね

 

身長が高い親の子供も身長が高くなるように、

包茎の親から、包茎の子供が産まれる場合が十分ありますからね。

 

 

真正包茎はデメリットだらけ!不妊にもつながる

真正包茎にはデメリットがとても多いです。

 

いくつか挙げていきましょう。

 

関連記事

露茎のメリットとデメリットとは?包茎よりも露茎が断然良い!?

 

 

不潔

皮を被った状態ですから汚れがたまりやすく、蒸れているので、

非常に不潔です。

 

その為、臭いもきつくなってしまい、それが原因で女性に嫌われます。

 

剥くことが出来ないため、いつまでも改善されません。

 

 

痛み

性行為時に挿入しようとすると痛みを伴う場合が有ります。

 

そうなると、せっかくいい雰囲気まで行ってたのに、

途中でやめて彼女をしらけさせると、もう次は無いかもしれません。

 

一度そんな経験をしてしまうとトラウマにもなって

一生童貞のままの人もいます。

 

 

早漏

皮でおおわれているので刺激に弱く敏感です。

そのため、すぐにいってしまい彼女を満足させられません。

 

他の男性に取られてしまうかもしれませんよ。

 

 

短小

皮が成長の妨げになって、ペニスの成長が止まってしまい、

充分な大きさにならない事が有ります。

 

短小の人は包茎率が高いとも言われています。

 

 

不妊

射精時に皮が邪魔をしてしまい、十分な精子が放出されないため、

妊娠しにくいと言われています。

 

女性が原因と言われていた不妊も、

最近では男性側にも原因がわかってきましたね。

 

精子の量が少ない、無い場合も有りますが

真正包茎で不妊になる可能性が有ります。

 

 

真正包茎を治療するには?

真正包茎の治療は自分で時間をかけてする方法と

包茎手術の2種類です。

 

 

真正包茎を自分で治す

自分で治すには時間がかかりますが、

手順としては、包皮を広げて仮性包茎の状態にして、

それから露茎の状態にします。

 

 

真正包茎⇒仮性包茎⇒露茎

この様な流れですね。

 

 

まずは仮性包茎にしなければいけないのですが、

包皮口を広げる必要が有ります。

 

 

包皮口を広げる方法として、むきむき体操が有ります。

 

 

むきむき体操は毎日朝・昼・晩・に包皮を剥く体操です。

もちろん完全に剥いてしまうのではなく、

剥けるとことまで剥く、戻す、再度剥く、戻すを繰り返します。

 

 

これを各20回ずつ行うことで、少しずつ包皮口が緩くなります。

 

 

また、トイレに行くときも少しでも剥くようにしましょう。

 

注意!!

剥いたままにしておくとカントン包茎になってしまいますので、

必ず剥いたら戻すようにして下さい。

 

 

このむきむき体操を続ける事で、仮性包茎になったら、

次は、ズルムケの状態を作ります。

 

 

ズルムケにするには、絆創膏や輪ゴムなどの方法も有りますが、

包茎リングなどのグッズが良いと思います。

 

 

ただ、すぐに効果が出るものではありませんので、

半年や1年は最低でも続ける気持ちでいて下さい。

 

 

それでも効果は未知数です。

 

「むきむき体操が出来ないぐらい痛い」

「続けているけども全く効果が無い」

「皮が戻らなくなってしまった!!」

こんな場合の、重度の真正包茎の方はすぐに手術が必要です!!

 

 

 

真正包茎を手術で治す

真正包茎を手術で治すには

包茎専門クリニックで包茎手術を受けましょう!

 

 

最近では、非常に多く包茎手術の出来るクリニックが増えましたが、

その分、苦情やトラブルが相次いでいます。

 

関連記事

包茎手術を失敗したら悲惨!!クリニック選びは慎重に

 

 

また、真正包茎は保険で受けられる場合があり、

泌尿器科でも手術が受けられます。

 

 

ただ、病院は保険の範囲の治療しか出来ませんので、

最低限の手術だけです。

 

 

最低限の手術とは、

“見た目は気にせずとにかく被っている皮を取り除くだけ”という事です。

 

 

その為

「真正包茎が治ったのは良いけど見た目が明らかに手術を受けたとわかって恥ずかしい」

なんて状態になります。

 

 

包茎のままでいるのは恥ずかしいですが、

手術したことがバレるのも同じぐらい恥ずかしいですよね。

 

 

ですので、

包茎手術を泌尿器科で受けるのはおすすめできません。

 

 

真正包茎手術はトラブルが無い安心出来るクリニックを選ぼう

真正包茎手術は失敗すると

「手術後腫れて大変な事になった」

「見た目が悪くなって結局恥ずかしいまま」

「痛みがいつまでも引かないので触るだけでも痛い」

など、普段の生活にまで支障をきたしてしまいます。

 

 

ですので、真正包茎の手術はクリニック選びが重要です。

関連記事

露茎手術は受けるべき?手術後の変化や悪徳クリニックを見分けるには?

 

 

安全なクリニックを選ぶには、

実績と確かな技術力が必要ですよね。

 

 

技術力の見極めは、包茎手術の件数よりも、

他院の修正手術件数が多いクリニックを選ぶと確かです。

 

 

他院の修正手術は他のクリニックで包茎手術を受けたが

「仕上がりが思っていたのと違う」

「明らかに失敗したのに、同じクリニックでがもう手術を受けたくない」

という方が来院されます。

 

 

その為、症状が皆さん違い、

仕上がりも非常に気にされている患者さんばかりですので、

技術力が無ければ、対応出来ません。

 

 

また、患者さんも噂を聞きつけてくるので、

他院の修正手術件数が多いクリニックは、

技術力の高い医師がそろっていて評判が良いという事です。

 

 

他院の修正手術がうまく出来るなら、通常の包茎手術なんて

簡単に出来るのは言うまでも有りませんよね。

 

 

そこで他院の修正手術が多いクリニックは

ABCクリニックです。

 

ABCクリニックは年間3800件以上もの他院の修正手術をしています。

 

 

1日に10件以上ですから、非常に多くの患者さんが、

ABCクリニックに修正手術を受けに来ている事がわかりますね。

 

 

それと同時に、それだけの数の患者さんが、

包茎手術の仕上がり具合に満足できていないという事もわかります。

 

 

「安かったから」

「家の近くだから」

と、簡単に手術を受けてしまい、修正が必要になる方が多いです。

 

 

これから真正包茎の手術を受けるなら、

ABCクリニックが安全ですよ。

 

 

無料カウンセリングもありますので、

まずは相談から始めてみて下さい。

 

ABCクリニックのカウンセリングは本当に無料?高額請求はこない?