Pocket

埋没陰茎矯正術はの中にある陰茎を引き出して、

全体の長さをを長くする手術です。

 

 

陰茎が長くなる事で、これまで包皮に被っていた部分が

出てくるため包茎治療にもなります。

 

 

陰茎を長く出来て、そして、軽度の包茎も解消できる。

埋没陰茎矯正術について紹介していきます。

 

 

埋没陰茎矯正術の方法は?

埋没陰茎矯正術は、ペニスの根元に麻酔を行い、

麻酔が十分に効いたら手術を開始します。

 

 

ペニスの根元を2~3cmほど切開し、

ペニスと恥骨が固定されている靭帯である一部を剥がして、

たるんでいるペニスを引っ張り出し、そこでペニスが埋没しないよう、

医療用の糸を用いて固定する手術法です。

 

 

これは、ペニスそのものの長さが短いことを

コンプレックスに感じている方に行う施術法でもあり、

同時に軽度の包茎治療にもなります。

 

 

埋没陰茎矯正術を受けることにより、

ペニスが約2~5cmの延長効果を期待することができます。

 

 

手術後は、傷跡として残りますが、陰毛の中に隠れる為、

術後に傷跡が目立つといったことがありません。

 

 

麻酔を使用する手術ですが、

手術時間も30分ほどと短時間で終了します。

 

 

埋没陰茎矯正術の完治までの期間

埋没陰茎矯正術を受けた後、完治までの期間は、

抜糸を行うに1~2週間となります。

 

 

また、手術当日よりシャワーを行っても良いとされますが、

患部を濡らさないように注意が必要です。

 

 

入浴は術後1週間から可能となり、飲酒は3日間ほど控えるとともに、

性行為は2週間行ってはいけません。

 

 

埋没陰茎矯正術のメリット・デメリット

メリット

・ペニスが2~5cm長くなる

・傷跡は陰毛に隠れる為、目立たない

・ペニスじたいにメスを入れないので不安感がない

・セックスが快感になる

・軽度の仮性包茎の改善になる

 

 

デメリット

・軽度の仮性包茎の方のみ効果があると期待できる

・包皮の切除を行わなければならない場合もある

・特殊な手術であることから、埋没陰茎矯正術を行うクリニックが少ない

 

 

埋没陰茎矯正術の費用の相場

埋没陰茎矯正術は、特殊な包茎手術である為費用は高額となります。

 

 

また、保険適用とはならず自由診療となる為、

手術費用は350,000円~となります。

 

 

費用は、埋没陰茎矯正術を行うクリニックにより異なります。

 

 

埋没陰茎矯正術をご希望の場合は、

事前にクリニックに確認されることをおすすめします。

 

関連記事

上野クリニックの無料カウンセリングは本当に無料?不安解消される?

 

 

埋没陰茎矯正術がおすすめな人

・他の男性と比べてもペニスが短いという方

・ペニスが短い、小さいといったことで悩んでいる方

・肥満によりペニスが小さくなったと感じる方

・もっとペニスを長くしたい方

・勃起した長さよりも普段に極端にペニスが短いという方

・座るとペニスが埋まってなくなる方