Pocket

根部環状切除術は包茎手術ですが

亀頭部分にメスを入れない手術が可能であることから、

近年人気の手術となっています。

 

 

ここでは、根部環状切除術の方法やメリット・デメリットの他、

完治の期間や費用等、詳細を解説していきます。

 

 

「根部環状切除術」の包茎手術方法について

通常、包茎手術の一般的な切る手術については、

メスを使用する場合がほとんどです。

 

 

亀頭付近の包皮をカットするには医師の高い技術が必要となる他、

メスの精度が低い場合、性感帯の感度を悪くしてしまう恐れもあります。

 

 

また、亀頭付近にメスを使用してしまうと、

どうしても傷跡が目立ってしまいます。

 

 

そこで、近年行われる包茎手術は、亀頭付近にメスを入れず、

付け根部分に皮膚を手繰り寄せ切除する

「根部環状切除術」が多く実施されています。

 

 

根部環状切除術とは、陰茎の根元で包皮を切る手術法です。

 

 

*根元の赤丸部分の皮を切除します。

 

 

この方法を行うことにより、常に皮が根元に引っ張られ、

通常のペニスの状態にできる手術法です。

 

 

また亀頭直下には性感帯が有りますが、

その部分には触れない為、性感帯が失われない事も、

人気の一つです。

 

 

根部環状切除術のメリット・デメリットとは

メリット

・根元に傷跡が残りますが、陰毛で隠れる為、手術したことが分かりにくい

・包皮内板を切らない為、性感に問題が生じない

・手術は30分程度と短時間の日帰り手術が可能

・仕上がりがとても自然である

 

 

デメリット

・包茎手術の高い技術が必要となる

・陰毛の生え方には個人差がある為、

全ての方が100%手術跡が目立たないとは言い切れない

・軽度の仮性包茎の方だけしか施術を受けることができない

・切除範囲が決定しにくい上、術後につっぱり感が起きることもある

 

 

根部環状切除術の完治までの期間は?

根部環状切除術を受けた場合は、

やはり患部にメスを使用しているということもあり、

手術後は腫れが続きます。

 

 

実際に腫れが引き、完全に完治するまでの期間としては

他の包茎手術に比べると少し長く

2~3ヵ月ほどかかると言われています。

 

 

デリケートゾーンへメスを使用するという点においては、

完治の期間も思っていた以上に長くかかることになります。

 

 

根部環状切除術の費用相場について

根部環状切除術の手術費用の相場は、およそ10万円前後となります。

 

 

手術費用は自由診療となる為、

クリニックによってその費用は異なります。

 

 

また、その他の手術法として一般的には、

仮性包茎の方の場合は70000~150000円、

真性包茎やカントン包茎の方の場合は130000~200000円となっています。

 

 

根部環状切除術がおすすめな人

・仮性包茎で傷跡が目立たない手術をしたい方

・性感帯を損なわずに手術を受けたい方

・軽度の仮性包茎の方

 

 

包茎手術は様々有りますが、どの手術があなたに合うのかは、

クリニックでカウンセリングを受けて頂くのが一番です。

 

 

なにせ、直接患部を見ながら、治療法を決めますからね。

 

 

カウンセリングはクリニックで無料でしてくれますので、

ぜひ活用しましょう^^

 

上野クリニックの無料カウンセリングは本当に無料?不安解消される?