Pocket

 

亀頭増大手術は亀頭を大きくして、

包皮を戻りにくくする切らない包茎手術でもあります。

 

 

亀頭が小さくてペニス全体のバランスが悪い、

また、

ペニス全体が小さく見えることも解消出来ます。

 

 

ここでは、亀頭に張りを出し、より硬く、

そして大きくする為の亀頭増大手術についてご紹介します。

 

 

亀頭増大手術の方法は?

亀頭は、思春期以降に大きくなる

ということはもうないと言われています。

 

 

また、サプリメントを服用することで

亀頭が増大するということもありません。

 

 

その為、実際に大きくする為には、

注入方法によりボリュームアップする必要があります。

 

 

その多くの場合は、亀頭のカリ部分に専用の注入製剤である

パーフォームや持続性ヒアルロン酸、

また、アクアミドを注入することにより、亀頭を増大させます。

 

 

その効果は、見た目にはっきりと現れ、

亀頭を大きくすることが出来ます。

 

 

また、しっかりと張りや弾力がある為、

パートナーに対しても強い刺激を与えることを期待することができます。

 

 

亀頭が増大することにより、包皮が被りにくくなる為、

包茎手術と同時に受ける方も増えています。

 

 

ただし、ヒアルロン酸などの注入剤は

約6ヵ月ほどで自然と身体に吸収される為、

効果を持続させる為には、

再度、ヒアルロン酸などの注入剤を注入しなければなりません。

 

 

亀頭増大手術の完治までの期間は?

亀頭増大術を受けた方は、

翌日からのシャワーを行っても可能です。

 

 

また、入浴も同じく、手術の翌日から可能となります。

 

 

術後の通院の必要はなく、性交渉は亀頭増大手術を行った

1週間後から可能となっています。

 

 

注射での治療になりますので、

日常系活に支障がほとんど出ないのも亀頭増大手術の特徴です。

 

 

亀頭増大手術のメリット・デメリット

メリット

・先細り陰茎を改善し、ペニス全体を増大させることができる

・軽度の仮性包茎治療が可能となり、亀頭を露出させ、

包皮は亀頭に被りにくくなる為、包茎の改善効果がある

・亀頭のカリ部分が大きくなる為、性交時に強い刺激を与えることができる

 

 

デメリット

・亀頭が大きく腫れる場合がある

・痛みが出る場合は鎮痛剤を服用しなければならない

・注入部位から出血が伴うことがある

・注入剤が時間の経過と共に身体に自然と吸収される為、効果が失われる

・亀頭の一部が変形する可能性がある

 

 

亀頭増大手術の費用の相場は?

亀頭増大手術の費用の相場は、約120000円~となります。

 

 

手術を行うクリニックにより、手術費用が異なります。

 

 

実際に手術を受けるクリニックに、

事前に問い合わせを行っておくことをおすすめします。

 

 

問い合わせは無料で出来るカウンセリングを利用しましょう。

上野クリニックの無料カウンセリングは本当に無料?不安解消される?

 

 

亀頭増大手術がおすすめな人

・亀頭が小さくて悩んでいる方

・陰茎の亀頭のバランスが悪くて悩んでいる方

・亀頭が小さく、性的なコンプレックスが大きい方

・亀頭が先細りしている為、見た目が悪いと感じる方

・亀頭に包皮が被ってしまうという方