Pocket

環状切開術は包茎治療の中でも

泌尿器科学の教科書にも載っているぐらい

昔ながらの一般的な治療法です。

 

 

医療用語だと困難な手術の様に感じられるかも知れませんが、

わかりやすく表現すると余計な皮を取除いて、

切り端の皮を縫合する手術法です。

 

 

環状切開術は、特に難しい手術ではありませんので、

高い技術力も必要なく、

安い治療費で手術出来るのも魅力です。

 

 

少し前までは縫った後が一目でわかってしまうという様な

問題も存在していましたが、

いまでは技術も上がり術後に抜糸の必要が無い、

溶ける糸を利用する事で傷口も目立たない具合に

施術する事出来る様になりました。

 

 

ただ、縫合の跡はわかりにくいのですが、

根元の薄黒い茶色い様な感じの色と

先端のピンクっぽい色とで色の違いがある

ツートンカラーみたいになってしまう事もありますので、

クリニックには、手術前に出来栄えを必ず確かめておくようにしてください。

 

 

環状切開術の方法

環状切開術の方法は簡単に言えば、
余った皮を輪切りにして陰茎の根元部分で縫合します。

 

①剥いた状態の亀頭にクランプ(帽子の様な器具)を被せます。
②クランプの上に包皮が来るように包皮を戻します。
③リング状の器具を包皮の上から被せます。
④リング状の器具に沿って包皮を切開していきます。
⑤切開した部分と、陰茎の中心部を縫合して終わりです。

 

手術としては、難易度の高いものではありませんので、

値段が安く出来るのは納得ですが、

どうしてもツートンカラーになる事は

避けるのが難しい手術でもあります。

 

 

環状切開術の術後、完治までの日数

環状切開術での術後の完治までの日数は人によって誤差は有りますが、

激しい運動や性行為は1か月は我慢するのが基本ですので、

“完治した”とみなすには1ヶ月は必要となります。

 

 

手術後が開いてしまう可能性が有りますので、

せっかく綺麗に治療しても、

縫合跡が汚く残ってしまっては台無しですよね。

 

 

シャワーや入浴は当日は控え、1~2日後にはシャワーならOKです。

1週間程度経過し、様子を見ながら入浴する事も可能です。

 

 

環状切開術メリットデメリット

メリット

値段が抑えられる

手術ミスが少ない

感度低下がない

勃起時に皮が引っ張られる感じが無い

泌尿器科などの医療機関でも手術可

短い時間で手術完了

 

 

デメリット

傷口が残る事がある

ツートンカラーになる

 

 

環状切開術はとにかく仕上がりぐらいよりも治療費を安く抑えたいと

考えられる場合に受ける手術と言えますね。

 

 

環状切開術相場

環状切開術の相場は各クリニックの費用を見ればわかりますので、

主要クリニックの一覧を見てみましょう。

 

クリニック 術式 費用
ABCクリニック ABC式CSカット 50,000円
上野クリニック 包茎手術(ナイロン糸)  72,000円
東京ノーストクリニック  環状切開術(吸収糸) 70,000円

*オプション無しの場合の費用です。

 

手術と言えば、高額なイメージですが、

環状切開術は値段が安く抑えられるのが特徴です。

 

 

しかし中には手術代を10万円以上も

請求するクリニックもありますので、

評判の良い上記の3クリニックから選ぶのが安心です。

 

 

環状切開術を受けた方が良い人

  • 何としてもリーズナブルな料金で包茎治療を受けたい
  • 出来栄え(ビジュアル)はさほど気に留めない方
  • 施術後に感度低下はぜったいに回避したい方
  • 手術ミスを最大限に回避したい方
  • 泌尿器科などの医療機関で、真性・カントン包茎の治療を考えている方

 

環状切開術は低料金が魅力ですが、

各クリニックによって呼び名も方法も様々です。

 

 

その為、クリニックでは無料相談や無料カウンセリングを

行っていますので、気軽に相談してみるのがおススメです。

 

 

悩み過ぎるのは体に良くありませんから、

相談してみてまずはスッキリとしてみましょう。

 

 

コチラの記事などを参考になるかと思います。

⇒上野クリニックの無料カウンセリングは本当に無料?不安解消される?