Pocket

包茎手術には切らない手術も有り、気軽に包茎治療と向き合う事が

出来る様になっていますね。

 

 

まだまだ、包茎手術は怖いという思いをしている方が多く、

包茎を治したいけど手術は怖いという方には、

切らない手術はとっても安心出来る手術です。

 

 

ここでは、切らない包茎手術のメリット・デメリット

についてご紹介します。

 

 

包茎手術の切らない手術の種類

ナチュラルピーリング法

ナチュラルピーリング法を実施できる方は、包皮の余り方が少なく、

亀頭が露出している方に向く手術法です。

 

 

この手術法は、二重まぶたの埋没法に似ている為、

医療用の細い糸を使用して行います。

 

 

包皮の一部を糸で縫い、亀頭が露出するように施術を行います。

縫う場所は、亀頭の先端あたりとなりますね。

 

 

この部分に包皮を寄せて数か所を留めるだけの手術となり、

糸も体内で溶ける為、抜糸を行う必要がありません。

 

 

手術がうまくいった場合は、包皮に癖が付いて皮が剥けた状態を

維持することができるようになります。

 

 

根元部固定法

軽度の仮性包茎で、亀頭がむき出しとなっている場合に用いる手術法です。

 

 

余った包皮を根元に引き寄せ、手術用の接着剤でその状態を保てるよう

施術を行う方法です。

 

 

この接着剤の効果は半年ほどである為、

その期間を過ぎると剥がれてしまう場合もあります。

 

 

包茎に戻ってしまった場合は再度接着する必要があります。

 

 

亀頭増大手術

亀頭に直接、医療用薬品(ヒアルロン酸をはじめアクアミド、バイオアルカミドなど)を注射で注ぎ込み

膨らませる事で皮を剥けやすくし、

剥けた状態から亀頭が大きくなったことで戻らない様にします。

 

 

注射の際は少し痛みを感じますが、

切らない事で、術後の痛みが無く、すぐに日常の生活に戻る事が出来ます。

 

 

包茎手術の切らない手術メリット

包皮を切らずに行うことができる為、

身体への負担を最小限に抑えることができる上、

手術後の痛みもほとんどありません。

 

・切らない手術である為、回復までの時間が早い

・性感帯に影響がないことから、性感が損なわれない

・糸を取る、接着剤を取るだけでもとの状態に戻すことができる

・切る手術よりも手術費や治療費が安価ですむ

・切る包茎手術に比べて、手術費・治療費が安い。

 

 

包茎手術の切らない手術のデメリット

・軽度の仮性包茎の方にしか対応していない

・ナチュラルピーリング法の場合、陰茎体の先端、

根元固定法の場合は陰茎体の根元を縫う為、手術痕が目立つ場合がある

・糸が溶けたり接着剤の効果が減少すると元のペニスの状態に戻ってしまう

 

 

包茎手術の切らない手術おススメのクリニック

包茎治療が出来るクリニックは全国に多数ありますが、

包茎手術を専門とし、

高い技術と安価な包茎手術で高い評価を得ている

ABCクリニックがおすすめです。

 

 

手術費用や麻酔代、薬代など、すべて含まれた費用を提示してもらえるため、

追加料金など一切かからず明朗会計です。

 

 

他院修正手術も受け入れてもらえる上、

キャンペーンの開催も行っています。

 

 

他のクリニックよりも安く包茎治療を受けたいと思う方は、

まずはABCクリニックで無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

ABCクリニックのカウンセリングは本当に無料?高額請求はこない?