Pocket

切らない包茎手術が有るのはご存知でしょうか?

 

 

包茎手術を受けたくてもどうしても

躊躇してしまう事もありますよね。

 

 

その理由として挙げられていることは、

手術をすることによって傷跡が残り、

手術を受けたことが周囲にバレるのが不安であることが大多数なのです。

 

 

実際、包茎手術を受ける時は、

誰もがそのように感じると思います。

 

 

しかし、今では、切らずに行う包茎手術もありますので、

包茎をもっと気軽に安い値段で治療する事が出来ます。

 

 

切らない包茎手術の種類は3種類

ナチュラルピーリング法

ナチュラルピーリング法は、メスを使用して包皮を切らず、

余った皮を縫合することで亀頭を露出させる方法です。

 

 

根本部固定法

包皮をむいた状態のペニスを、

医療用接着剤を使用して固定する方法です。

 

 

亀頭増大手術

名前の通りですが、亀頭を大きくし皮が戻りにくくします。

亀頭を大きくするには、ヒアルロン酸など、

人体に影響のない薬剤を亀頭に注射して大きくします。

 

 

このような3種類の方法を用いて、

切らない包茎手術を行うことができます。

 

 

切らない包茎手術の完治までの期間は?

一般的に包皮先端付近を切る手術を受けた方は、

最低でも1ヵ月ほどの安静期間が必要です。

 

 

長い場合は2~3ヵ月程の安静期間が必要となる場合もあります。

 

 

一方で、切らない包茎手術は術後の身体への負担が少なく、

1週間ほどでいつも通りの生活を送ることができます。

 

 

切らない包茎手術のメリット・デメリット

メリット

・治療費が安くすむ

・身体への負担が少なく、回復が早い

・傷跡が残りにくい

・手術時間が短時間(10分)で終えることができる

・日常生活への影響がない

 

 

デメリット

・軽度の仮性包茎の方にしか適用されない

・真性包茎やカントン包茎の方には適用されない

・仮性包茎の方の場合でも、その症状によっては手術の効果が持続しない

・年齢が若い場合、術後に再び包皮がかぶってしまうことがあり、

再手術となることがある

 

 

切らない包茎手術の費用相場は?

切らない包茎手術は保険適用されず、実費診療に該当します。

 

 

しかし、切る包茎手術と比較すると

その手術工程も比較的簡単で技術力が不要な事から、

安価な費用で施術を受けることができます。

 

 

その際の費用の相場は約3~5万円となっています。

 

 

切らない包茎手術を受けた方が良い人

・切る手術に抵抗があるが包茎を治したい方

・安い費用でとにかく済ませたい方

・包茎治療後でもすぐに活動したい方

・とにかく一時的でもいいので、今すぐ包茎を何とかしたい方

・包茎の状態を試してみたい方

 

 

この様に、切らない手術は安く済ませて、

すぐに何とかしたい方向きの手術です。

 

 

軽度の仮性包茎の方のみに適用される手術法であることを

念頭に置いて検討して下さいね。

 

 

 

包茎の状態によって手術法は変わりますが、

素人ではどの包茎手術が良いのかは

判断しにくい所です。

 

 

ですので、直接医師に相談する事で

あなたに合った手術方法を知る事が出来ます。

 

 

無料でカウンセリングや無料メール相談も出来ますので、

ぜひ活用して下さいね。

 

上野クリニックの無料カウンセリングは本当に無料?不安解消される?