Pocket

亀頭包皮炎は非常に痛い病気ですよね。

 

 

しかも一度なると慢性化する事も多く、

繰り返し再発する事が多い病気でもあります。

 


ここでは亀頭包皮炎を何度も繰り返し再発しない為に、

予防法を紹介します。

 

 

亀頭包皮炎痛みから解放されてくださいね。

 

 

亀頭包皮炎の痛みを和らげるには

まず、亀頭包皮炎になってしまった場合ですが、

痛みを和らげるには、薬によって治療することで、

症状を抑える事ができますので、飲み薬や塗り薬を服用しましょう。

 

 

 

取り合えず抗生物質を飲むことにより

痛みはかなり軽減します。

 

 

 

ただ、痛みは症状が改善してくると引いてきますが、

完治しているわけではありません。

 

 

ここで完治したと勘違いする事が再発に繋がります。

繰り返し再発する理由を見ていきましょう。

 

 

亀頭包皮炎が繰り返し再発するのはなぜ

亀頭包皮炎が繰り返し再発する方は非常に多いです。

 

 

 

 

亀頭包皮炎が繰り返し再発するのはいくつか原因が有ります。

 

 

菌を退治しきれていない

亀頭包皮炎の処置は飲み薬や塗り薬が処方され、

患部に塗ったり飲んだりすることで改善されているのですが、

症状が良くなったことで、薬を飲む事をやめたり、塗り薬を止めたりすることで、

完全に殺菌出来ず、残った菌が繁殖して再発する事が有ります。

 

 

病院から処方される抗生物質は、完全に菌を退治出来る期間分処方されます。

飲み始めると症状が良くなりますが、

最後まで残っている菌は、耐性がある強い菌ですので

抗生物質が残っているのであれば、無くなるまでは飲み続けましょう。

 

 

環境が変わらない

亀頭包皮炎が繰り返し再発するのは、再発しやすい環境にあるからです。

 

 

再発しやすい環境とは、菌が繁殖しやすい不潔な環境とも言えますね。

 

 

菌は汚れや恥垢をエサにし、蒸れてジメジメしたところを好みます。

包茎の状態が続く限りは環境が変わりませんので、

再発しない様にするには、包茎を治療し清潔にしておく必要が有ります。

 

 

性格が変わらない

亀頭包皮炎は不潔な環境で起きやすいと言っていますが、

やはり清潔にする事をおっくうに思う、面倒くさいなど、

性格的な問題も要因です。

 

 

特に性行為やマスターベーション後などは出来るだけ早く

洗っておいた方がいいのですが、

面倒くさいと洗わない事で、再発しやすくなります。

 

 

亀頭包皮炎の再発を予防するには

この様に、亀頭包皮炎を繰り返し再発するのを予防するには、

環境や性格を変える必要が有ります。

 

 

かといって、性格なんてすぐに変えられるものではありませんから、

すぐに出来るのは環境を変える事ですよね。

 

 

不潔な環境から清潔な環境に変える事が、

亀頭包皮炎を予防する最善策と言えます。

 

 

清潔にするのは面倒くさい、でも亀頭包皮炎にはなりたくないのであれば、

包茎手術をおすすめします。

 


 

包茎を改善出来れば、亀頭包皮炎になる事も有りませんからね^^

 

 

亀頭包皮炎についてはコチラの記事も見て下さいね^^

亀頭包皮炎が治らない原因は包茎だから?陰茎がんになる可能性あり