Pocket

背面切開法は包茎手術の一つですが、

どのような手術でしょうか。

 

 

包茎手術は、傷跡が残らないか痛みが無いかなど躊躇する方が多い

ですが、今では費用も抑えられてきており、

身近なものになってきています。

 

 

ここでは、背面切開法について紹介して行きます。

 

 

背面切開法の手術方法は?

背面切開法は、すでに真性包茎である方、

またカントン包茎である方が仮性包茎にする為に行われる手術法です。

 

 

その為、包皮がむけやすくなり、

理想のペニスとなることができます。

 

 

尚、背面切開法だけでは包茎を改善できない場合は、

他の環状切開法と組み合わせるなどにより、

包茎治療を行う場合もあります。

 

 

背面切開法の手術法は、陰茎の背面の皮膚を縦に切開し、

その後横方向に縫合し、亀頭を露出させます。

 

 

皮膚を切開しますが、切除は行わずにできる手術です。

 

 

亀頭と包皮が癒着している包茎の方の場合は、

背面切開法でまず癒着部分を剥がしてから、包皮の皮を縦方向に切開し、

亀頭が露出したところで縫合します。

 

 

余った皮を切ることはしない為、術後の回復が早く、

治療内容としてはとても主流な方法であると言えます。

 

 

背面切開法の完治までの期間は?

背面切開法は手術にかかる時間が短く、

身体への負担が最小限ですみます。

 

 

全身麻酔で行う為、痛みや違和感もありません。

 

 

また、背面切開術は切る量が少ないため

他の手術方法よりも回復が早く、

早く通常の日常生活を送ることができます。

 

 

自然に溶けてなくなる糸を使用している為、

抜糸の必要がなく、とても手軽な手術です。

 

 

背面切開法のメリット・デメリット

メリット

・手術時間が短時間(15分程度)ですむ

・術後の傷の回復が早く身体に負担が掛からない

・仮性包茎の軽度の方に適した手術である

・子供でも受けることができる

 

 

デメリット

・余った皮は切らない為、包茎じたいは治らない

・手術後の傷跡が目立つ他、患部が腫れることがある

・仮性包茎を根本から治療したい方には向いていない

・亀頭と包皮が癒着した方が治療を受けると、

傷跡が完治する際に再度癒着することがある

 

 

背面切開法の手術費用の相場は?

背面切開法は、皮膚を切る量が他の手術とは異なり少ない為、

その手術費用の相場も3万円~と比較的安価に治療を受けることができます。

 

 

また、保険適用となる為、他の自費診療とは異なり、安価ですみます。

 

 

実際のところ、背面切開術の場合は保険適用となり、

診療点数が740点程になる為、環状切開術と比較しても、

治療費は3分の1程度となります。

 

 

背面切開法を受けた方が良い人

・包皮のかぶりが軽度な方で、身体への負担なく施術を受けたい方

・自然な亀頭を露出したい方

・いきなり亀頭全体をむき出しにしたくない方

・包皮が余っている仮性包茎の方

・包皮が長い、伸びている、余っているという方

・仕事が忙しく休みを取ることができない方

 

 

背面切開法は切らない手術同様時間もかからず

気軽に受けられる手術です。

 

 

術後の治りも早く、費用を安価な手術ですから、

検討してみるのもいいと思います。