Pocket

 

バックカット手術は、背面切開術の別名でもあります。

 

 

バックカット手術は切開部位も少ないため、直りが早く、

費用も抑えられます。

 

 

ここでは、バックカット手術について、

具体的に説明していきたいと思います。

 

 

バックカット手術の方法とは?

バックカット手術は、亀頭と包皮が一緒になっているときは

まずそこを剥がしてから、包皮の開口部分より縦方向に切り、

亀頭が剥きやすい状態に引き伸ばしてから縫合してしまうやり方です。

 

 

かなりひどい仮性包茎やカントン包茎、

真性包茎の治療に広く用いられています。

子供の包茎手術でも定番です。

 

その為、包茎手術を受けたことが分かり難いと言われています。

 

 

バックカット手術=背面切開術とも呼ばれています。

 

 

これは、軽度の仮性包茎の方に対して行うことができる手術法であり、

ツートンカラーとならず、また、

傷跡も目立ちにくく、綺麗に仕上がります。

 

 

陰茎の背面を切開する為、背面切開手術のことを指しています。

 

 

バックカット手術の完治までの期間は?

バックカット手術は手術にかかる時間が短く、

身体への負担が最小限です。

 

 

全身麻酔で行う為、痛みや違和感もありません。

 

 

また、バックカット手術は回復が早い為、

他の手術方法よりも早く、

通常の日常生活を送ることができます。

 

 

バックカット手術のメリット・デメリット

メリット

・ツートンカラーにならず自然なペニスに仕上がる

・性感が低下することがない

・傷跡は陰毛に隠れて見えない

・真性包茎、カントン包茎、仮性包茎のいずれでも用いることができる

・手術時間が15分程度と短時間でできる

 

 

デメリット

・軽度の仮性包茎の方にしか向かない手術である

・ペニス全体が術後1ヵ月ほど浮腫むことがある

・傷跡が陰毛で隠しきれない場合がある

・切る範囲の選択が難しいこともある

 

 

バックカット手術は、傷が陰毛に隠れるというメリットがありますが、

気を付けて治療を行わなければトラブルが発生することがあります。

 

 

手術を受ける方の包茎の状態によっては、

例えバックカット手術を行ったとしても、

再び包皮が被ってくることがあります。

 

 

また、腹部に埋没し、陰茎が小さく見えてしまうということがあります。

 

 

バックカット手術を行う際には、各方のペニスのタイプにより

治療が適していない場合もある為、

包茎手術を得意とする経験豊富な医師に診察してもらい、

あなたに合った包茎治療を依頼することが大切です。

 

 

バックカット手術の費用の相場は?

バックカット手術の費用の相場は3万円~と

比較的安価に治療を受けることができます。

 

 

また、保険適用となる為、他の自費診療とは異なり、安価ですみます。

 

 

実際のところ、バックカットの場合は保険適用となり、

環状切開術と比較しても、

治療費は3分の1程度となります。

 

 

バックカット手術を受けた方が良い人

・仮性包茎で傷跡が目立たない手術をしたい方

・自然な仕上がりになるようペニスの手術を受けたい方

・性感帯を損なわずに手術を受けたい方

 

 

包茎は周りの知人や家族にもに相談しにくい悩みですが、

包茎手術については、

余り情報が有りませんよね。

 

 

そこで、包茎に詳しい医師に直接聞いてから、

手術を受けるかどうするのか決めるのが懸命です。

 

 

クリニックでは無料カウンセリングもおこなっていますので、

ぜひ利用して下さいね。